信じざるをえません

信じざるをえません 

目に見えないもの

化学で証明されてないものは

信じることは出来ない

でも

もし自分が体験したり実感したら

信じざるをえません

そうじゃないでしょうか

バッチフラワー

お花を水に浮かした後の

ただの水ですから

それがマイナス感情を癒すなんて

信じるか信じないかは

あなたしだいです

的なものなんですよ。

医師であるバッチ博士も始めは

バッチフラワーを提供しても

信じてもらえてなかったのかも

知れません。

でも

イギリスで嵐に見舞われ船から

放り出された船員を助けるため

5フラワー(レスキュー)レメディを使用すると

その船員が見事復活したことから

バッチフラワーが沢山の人に知られ

信じられるようになったそうです。

私も実際に窮地から救われた経験から

バッチフラワーを使うようになり

自分だけじゃなく

沢山の人にも伝えたくなりました。

そして

バッチフラワーをされている方が

医師や看護師、元看護師がとても多いです。

医療に携わってるからこそ

目に見える医療の限界も知っている

のではないでしょうかね。

それから

更にバッチフラワーの体験では

バイタルサイン(呼吸、血圧、心拍数など)が

危険な状態だった方が

5フラワー使用後で30分後くらいから

徐々に正常値になったのを

目の当たりにして

数値で見せられると

確信的に

信じざるをえません

でした。

ただ、あくまでも薬では無いです。

どのような作用が起こるのかは

その人その人で全く違うと思います。

それでも

試してみる価値はあると思います。

✨✨✨

 

 

 

今日のおススメレメディ

緊急時のレメディ

5フラワー

kanon_official
看護師として35年以上病院等に勤務、現在、精神科病院に勤務中。 医療の現場に身を置きながら、病院や薬に頼る前に、もっと何か自分自身で予防出来ることはないかと模索する。 そんな中、「響の杜クリニック」の西谷先生のホリスティック医学の考え方に出会いバッチフラワーを飲む機会を得る。 その後、ハワイの伝統の問題解決法であるホ•オポノポノに出会い、今起こっている全ての事は、過去と現在の記憶からくると知り、記憶のクリーニングの大切さを知る。 そして、「クリニック光のいづみ 」の石川眞樹夫先生に出会い、バッチフラワーが飲むホ•オポノポノだと言うことを知り、衝撃を受ける。 さっそく、石川眞樹夫先生の自然療法士の講座を2年間受講し卒業する。 そして、自然療法士の資格を頂く。 並行して、バッチフラワーをイギリスにて制作しているヒーリングハーブス社のレメディーを日本で販売をしているマイキさんにて、初級講座を横浜で受講する。 さらにアドバンストクラスを約6ヵ月間受講し、プラクティショナーの資格を得る。 又、初級講座を開催する為の資格も得る。 いつも、ホ・オポノポノとバッチフラワーは私にとって欠かせないものとなっております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。