感情の癒し

 感情の癒し 
 
感情
 
 
例えば、怒り憎しみには、
 
 
バッチフラワーでは、ホーリーを使います。
 
理不尽な目にあったり、
 
 
何かの被害にあったりすると、
 
 
怒りや憎しみの感情が湧き上がってきます。
 
そして、
 
 
 
怒りや憎しみを持ってしまった
 
 
自分を更に責めてしまいます。
 
 
 
怒りや憎しみの感情は、悪ではありません。
 
 
その感情を抱く出来事があったのだから、
 
 
当然です。
 
 
その感情を持っても
 
 
 
いいんです。
 
 
 
ただ、ずっと怒りや憎しみを抱いていると
 
 
やっぱり、苦しいです。
 
 
 
その苦しみを優しく癒してくれるのが、
 
 
 
バッチフラワー
 
 
なんですよ。
 
 
 
この世界には、相反するものが、
 
 
2つで1つのセット、表裏一体となっています。
 
 
光と闇
 
陰と陽
 
善と悪
 
プラスとマイナス
 
 
感情も同じで
 
 
怒り、憎しみと愛
 
 
不安と安心
 
 
希望と絶望
 
 
 
2つで1つのものですね。
 
 
 
バッチフラワーのホーリーは、
 
 
 
愛の花です。
 
 
 
ホーリーの愛のエネルギーが、
 
 
 
怒りと憎しみの感情を癒やしてくれます。
 
 
感情は、努力や頑張りでは
 
 
かえることは出来ないです。
 
 
 
マイナスの出来事でマイナス感情になり
 
 
更にマイナスがマイナスを呼びます。
 
 
 
そこ断ち切りましょう。
 
 
 
プラスになります。
 
 
それを助けてくれるのが、
 
 
バッチフラワーなんですよ。
バッチフラワーおススメです。
ホーリー
kanon_official
看護師として35年以上病院等に勤務、現在、精神科病院に勤務中。 医療の現場に身を置きながら、病院や薬に頼る前に、もっと何か自分自身で予防出来ることはないかと模索する。 そんな中、「響の杜クリニック」の西谷先生のホリスティック医学の考え方に出会いバッチフラワーを飲む機会を得る。 その後、ハワイの伝統の問題解決法であるホ•オポノポノに出会い、今起こっている全ての事は、過去と現在の記憶からくると知り、記憶のクリーニングの大切さを知る。 そして、「クリニック光のいづみ 」の石川眞樹夫先生に出会い、バッチフラワーが飲むホ•オポノポノだと言うことを知り、衝撃を受ける。 さっそく、石川眞樹夫先生の自然療法士の講座を2年間受講し卒業する。 そして、自然療法士の資格を頂く。 並行して、バッチフラワーをイギリスにて制作しているヒーリングハーブス社のレメディーを日本で販売をしているマイキさんにて、初級講座を横浜で受講する。 さらにアドバンストクラスを約6ヵ月間受講し、プラクティショナーの資格を得る。 又、初級講座を開催する為の資格も得る。 いつも、ホ・オポノポノとバッチフラワーは私にとって欠かせないものとなっております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。