試験に合格する秘訣

試験に合格する秘訣 

試験に合格する秘訣(私の場合)

2月上旬は、医療系福祉系の国家試験

などの時期なんですね。

医療系福祉系に限らず

試験を受ける皆様におかれましては、

ドキドキの時期だと思います。

後、少しです。あせる

もうすぐ楽になれますから

もう少しだけ頑張りましょう。メラメラ

そこで

今更ですが試験に合格する秘訣って言うか

私の場合をお話しさせて頂きます。ニコニコ

こう見えましても

看護師なので約35年前ですが

国家試験に合格しております。

そこは古すぎて覚えておりません。笑い泣き

で、私ごとですが

某市立病院附属看護学校卒業

なので、脳的には、

スゴい大学出たわけでもなく

そこそこ普通レベルかと自負しております。

(๑>◡<๑)

そして、その後、何年も後に

通信の大学3年に編入して卒業して

それから

介護支援専門員(ケアマネージャー)取得
救急救命士取得
社会福祉士取得
精神保健福祉士取得
しております。
これらの資格試験は
 
 
なななんと
 
 
全部マークシートで5択問題なんですよ。
 
なので、これは、結構な
 
 
「運」
 
 
なんですね。クラッカークラッカー
もちろん、
 
 
「人事を尽くして天命を待つ」
 
 
わけですが、
 
 
最後は、やっぱり、神だのみですね。
(๑>◡<๑)
 
 
人事を尽くすにも、キャパがありますから
私の場合
問題集は、なるべく薄いものを購入します。
最低2回はやります。
説明とポイントが書いてあって、
次に問題に答える形式がいいです。
インプット、アウトプットを順番にやる感じ。
後、紙に書いて反復して覚えます。
短期記憶がチョ〜苦手なので、
イメージで記憶する右脳を刺激し
長期記憶に持ち込む
なので
やっぱり
 
それは、感動することです。
感動には可愛いキャラ
大事です。
問題集には、猿🐒や仙人、リス🐿、猫🐈など
可愛いいキャラがイラストで登場。
そして「後、少し頑張るニャ〜」爆笑
「そろそろ休憩だニャ〜」
などと言ってもらって励ましてもらいます。
それから
色とりどりでイラスト入りだと
なおいいです。
その他には
それ系のドラマやマンガ、小説など読んだりして
感動する。
結構モチベーションも上がります。
感動することで
短期記憶の苦手を補うのがいいです。うーん
なんたって
解剖学9点、追試3回受けた強者ですから、
手強いんです。(私です)
それと
神だのみスゴい大事です。
○月○日の試験に合格しました。
ありがとうと事前に感謝して
紙(かみ→神)に書き、
そして声に出して言います。
声に出すことで、言霊効果も期待出来ます。✨
未来の合格を先にお祝いする予祝をすることで
 
合格間違いないになるはずです。✨
そして、試験前日は、 ビールでも飲んで
リラックスして早めに寝ましょう。
(20歳前の方とお酒の弱い方は、ビールなどアルコールはやめましょう。)
眠ると深層心理の無限の知識に繋がると信じて、
安心して眠りましょう。ニコニコ
試験当日は、5択問題なので分からなくても
当たる可能性があるから諦めてはいけません。
試験が終わったら、
万が一出来てなくても
スゴい出来た、絶対合格だわ
 
と、なるべくはっきりと大きな声で
何度か言いましょう。
 
これらをすることで、スゴい確率で
 
合格間違いなしになるはずですクラッカークラッカークラッカー
 
(私の場合です。)
(頭のいい方は、これらのことは、
やる必要ございません。) 笑い泣き
それにしても試験は、ドキドキ💓です。
 
 
緊張して普段の力を発揮出来ないのは残念なんで
 
緊張は緩和したいです。
 
それで
やっぱり
 
そんな時には
 
ご存知
 
 
バッチフラワーをどうぞ。
 
 
 
エクザム
 
⬇︎
 
 
緊張を和らげ、普段の力を発揮する。
 
 
本日のおススメバッチフラワー
 
自信と集中
エクザム
 
 
クレマチス、ゲンチアナ、ホワイトチェストナット、エルム、ラーチが入ってます。
 
緊張緩和に
ファイブフラワー
 
 
インパチェンス、クレマチス、ロックローズ、チェリープラム、スターオブベツレヘムが入っています。
 
シュガーグラニュールタイプは、防腐剤として入っているブランデーが入らないシュガータイプのものです。
試験の時の微量のアルコールも気になる方は、こちらをお使い下さいませ。
ぜひぜひ、試してみてくださいね。ドキドキ
バッチフラワー花療法
病院勤務で直ぐに返信が出来ないことも
ありますが、必ずご返信いたします。☺️
お気軽にお問い合わせ下さいませ。💕
登録後スタンプか一言送って下さいませ。
kanon_official
看護師として35年以上病院等に勤務、現在、精神科病院に勤務中。 医療の現場に身を置きながら、病院や薬に頼る前に、もっと何か自分自身で予防出来ることはないかと模索する。 そんな中、「響の杜クリニック」の西谷先生のホリスティック医学の考え方に出会いバッチフラワーを飲む機会を得る。 その後、ハワイの伝統の問題解決法であるホ•オポノポノに出会い、今起こっている全ての事は、過去と現在の記憶からくると知り、記憶のクリーニングの大切さを知る。 そして、「クリニック光のいづみ 」の石川眞樹夫先生に出会い、バッチフラワーが飲むホ•オポノポノだと言うことを知り、衝撃を受ける。 さっそく、石川眞樹夫先生の自然療法士の講座を2年間受講し卒業する。 そして、自然療法士の資格を頂く。 並行して、バッチフラワーをイギリスにて制作しているヒーリングハーブス社のレメディーを日本で販売をしているマイキさんにて、初級講座を横浜で受講する。 さらにアドバンストクラスを約6ヵ月間受講し、プラクティショナーの資格を得る。 又、初級講座を開催する為の資格も得る。 いつも、ホ・オポノポノとバッチフラワーは私にとって欠かせないものとなっております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。