依存と自立

依存と自立 

例えば

ダンナさんや奥さん又は、彼氏・彼女が

いなかったり

いなくなったら

生きてはいけないえーん

スゴい人やスゴい人たちの仲間に

なれれば安心だ

皆んながやってること

とりあえず

知りたいし

やっておく

流行りのものは

やらないではいられない

次々とセミナーに行ったり

資格を取ったり勉強したり

スケジュールをパンパンにしたり

してしまう。

そんなこんな

当てはまること

ありませんか?

その状態は

依存

と言えますよねおーっ!

なぜか

自分に自信がない

だから

外へ外へと

答えを求めてしまう。

次から次へと見えない鎧を着ても

足りない

安心できない。

本当は

自分の内に

全ての答えがある

そして

その答えを

すでに知っている

ただ

見失ってる

でも

理性で気づいても

感情は変えられない

そんな時

感情を癒すものがあります

そうです

ご存知

バッチフラワーヒマワリ 

です。

高次の意識としっかり繋がり

自分を信頼する

自分に自信を持つ

誰かや何かに頼らなくても

自分の足で立つ

自立

出来る

その助けをバッチフラワー

してくれます。

セラトー

内なる声を聞き

自分の直感に従える

 

 

セラトー私も飲んでます。

(๑>◡<๑)

本日のおススメバッチフラワー

セラトー

kanon_official
看護師として35年以上病院等に勤務、現在、精神科病院に勤務中。 医療の現場に身を置きながら、病院や薬に頼る前に、もっと何か自分自身で予防出来ることはないかと模索する。 そんな中、「響の杜クリニック」の西谷先生のホリスティック医学の考え方に出会いバッチフラワーを飲む機会を得る。 その後、ハワイの伝統の問題解決法であるホ•オポノポノに出会い、今起こっている全ての事は、過去と現在の記憶からくると知り、記憶のクリーニングの大切さを知る。 そして、「クリニック光のいづみ 」の石川眞樹夫先生に出会い、バッチフラワーが飲むホ•オポノポノだと言うことを知り、衝撃を受ける。 さっそく、石川眞樹夫先生の自然療法士の講座を2年間受講し卒業する。 そして、自然療法士の資格を頂く。 並行して、バッチフラワーをイギリスにて制作しているヒーリングハーブス社のレメディーを日本で販売をしているマイキさんにて、初級講座を横浜で受講する。 さらにアドバンストクラスを約6ヵ月間受講し、プラクティショナーの資格を得る。 又、初級講座を開催する為の資格も得る。 いつも、ホ・オポノポノとバッチフラワーは私にとって欠かせないものとなっております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。