断捨離

去年の夏から断捨離と称して家中の片付けを冬になるまでやっておりました。

コロ名もあり、こんなご時世ですから、何が起こるか分からない。
そんな危機感も相まって、とにかく、目指せトランク1つの身軽の暮らし。
(トランク1つは無理ですが・・・)

不要なものは、次々と処分しましてスッキリスリムになりました。
最初は処分するにも迷ってばかり、まだ使えるんじゃないか?高かったし、もったいないよ。
などなど、そのうち疲れてきて、まっいいっか状態となりバンバン処分出来る様になりました。

しかし、そんな中、捨ててしまった後にものすごい喪失感が出て後悔するものもありました。

1番の後悔したものは、昔大事にしていたぬいぐるみたち、買い替えがきかないものですね。
タンスの奥にいて、無くても何の支障もないものですが、あるというだけで安心してたんでしょうか?

でも、あったところで、しまい込まれてるだけでしたから、お別れの時だったんだと思います。
お別れの時、辛かったけれど、今までありがとうと感謝を伝えて、さよならしました。

後、漫画も処分して後悔したものです。
たくさんの感動や大切な言葉を漫画から頂いたから、それを手放すのも本当に辛かったです。
特に「宇宙兄弟」は、今でも取り返しに行きたいくらいです。
でもまあ、どうしても読みたければ再購入したり、ネットで読むことが出来ます。

その他のものは、なくて困ることはあっても代替えが効くので、さほど問題なしでした。

断捨離して良かったことは、まず、部屋がスッキリして片付けやすくなったこと、掃除もしやすい、何がどこにあるか見つけやすくもなりました。
それに、他の目的で部屋を使えるようになったこと、お陰様で一つの部屋はバッチフラワーの自宅サロンとして使えるようになりました。

もう一つの部屋は、シアターだったり、バッチフラワーでお子さまを連れて来られた方に、講座中などの際、お子さまが過ごして頂くことも出来る部屋になりました。

心なしか部屋が片付くとココロもスッキリいたしました。

後、断捨離して分かったことですが、不用品は、捨てるだけではなくて、色々な行き場があると言うことです。

使用してない食器などは、リサイクルショップで買い取ってくれましたし、使用しているものでも、物によっては買い取って頂けます。
メルカリなどでネットで売ることも出来ました。

メルカリ https://jp.mercari.com/
ラクマ https://fril.jp/
ペイペイフリマ https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/

漫画や文庫、貴金属もそこそこに買い取りが得意な場所があってネットで調べると色々ありました。
漫画では札幌ですと札幌買取一番さんがオススメです。
とてもスタッフの方が親切で重たい本の数々を何度も運んでいただけて、気持ちよく処分出来ました。

札幌買取一番 https://kai1.jp/

送料の心配がいらないのは、ジモティーさん、地元密着なので必要な方に取に来ていただけました。

ジモティー https://jmty.jp/

大型のタンスなんかは、ジモティーでも取りに来て頂けなかったんですが、まだ全然きれいなので捨てるにはもったいなくて、
その場合は、札幌市大型ごみリサイクルセンター ⇓ がよかったです。
大型ごみと同じようにお金はかかりますが、家具の気持ちになると、どなたか必要な方に使って頂けたら家具も喜ぶと思います。

https://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi/oogatagomi.html#recycle

以上断捨離おススメ情報でした。

kanon_official
看護師として35年以上病院等に勤務、現在、精神科病院に勤務中。 医療の現場に身を置きながら、病院や薬に頼る前に、もっと何か自分自身で予防出来ることはないかと模索する。 そんな中、「響の杜クリニック」の西谷先生のホリスティック医学の考え方に出会いバッチフラワーを飲む機会を得る。 その後、ハワイの伝統の問題解決法であるホ•オポノポノに出会い、今起こっている全ての事は、過去と現在の記憶からくると知り、記憶のクリーニングの大切さを知る。 そして、「クリニック光のいづみ 」の石川眞樹夫先生に出会い、バッチフラワーが飲むホ•オポノポノだと言うことを知り、衝撃を受ける。 さっそく、石川眞樹夫先生の自然療法士の講座を2年間受講し卒業する。 そして、自然療法士の資格を頂く。 並行して、バッチフラワーをイギリスにて制作しているヒーリングハーブス社のレメディーを日本で販売をしているマイキさんにて、初級講座を横浜で受講する。 さらにアドバンストクラスを約6ヵ月間受講し、プラクティショナーの資格を得る。 又、初級講座を開催する為の資格も得る。 いつも、ホ・オポノポノとバッチフラワーは私にとって欠かせないものとなっております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。